広告を動画制作したい

今や動画制作市場の売り上げは500億と言われているように、大手動画サイトの動画で広告がないものをほとんど見かけません。多くはバナーであるとか動画が始まるまでの待ち受け用大画面で映し出されています。バナーですとよほど興味が無い限りはすぐ×で消してしまいます。

動画は最低5秒閲覧する事になりますが、こちらもやはり興味なければ所定時間経過後にクリックする事もなくスキップするという人がほとんどでしょう。つい身を乗り出して見入ってしまう動画広告もあり、それらの多くはSNSで話題となり何度もシェアされています。それはどういった広告かといいますと、感動的で涙を誘うようなストーリー性があったり、度肝を抜かれるような演出があったりなど五感に訴えてくるような強烈なストーリー性を持ったものはつい次が見たくなりますし、または描写が全面に出てはいても宣伝が控えめというものなども嫌み無く最後までみてしまいます。

いわゆるエンターティメント性が強いものなのです。たとえば知らないどこかの国の町の風景が舞台となってストーリーが流れる手法の動画では、珍しさもあって最後まで見てしまうのはむろんですが再生回数が1万回を余裕で越えるなど、万民の心を見事にキャッチしたドラマ仕立てとなっているのは明らかです。人気が出るとSNSでもシェアを延々と繰り返しますから、少なくとも社名を覚えてもらえるのは確実です。これらの動画では俳優を使い舞台演出から衣装までプロでなければとうていなしえないハイクオリティなものですから、同じものを素人で制作するのは不可能ですし予算枠が桁違いなのは容易に想像できます。本当にクリック数を稼ぎたいと思えば、やはりプロに動画制作の依頼をするのが最も良策という事の良い例です。